留学を考える学生、社会人の皆様へ

ドイツ

日本ではなかなか本格的なドイツ語を学ぶことは難しいですが、
ドイツ語を本格的に学びたいと思っている人のためにドイツ留学があります。

ドイツ留学の特長

ドイツ留学は英語圏への留学に比べると数はそれほど多くはありませんが、
それでも年間多くの人がドイツ留学をしています。
留学が語学を学ぶことも大事ですが、
ドイツの文化を知ることもできますのでとてもいい経験になります。

ドイツの大学は日本からの留学生の受け入れに積極的です。
積極的に受け入れの制度なども整えてますし、ドイツの大学は、州により、授業料が無料ですので、
実際にはドイツ留学をしたとしても日本の私立大学に通ったのと同じくらいの設備費用などで留学できることもあります。

ドイツ留学をする際に大学に留学をする人もいると思いますが、ほとんどの州で大学の授業料は無料です。
公的に大学といわれている場所はドイツには400近い大学があります。
ドイツ留学をする前の流れとしては留学の出願資格をまずは満たすこと、そして留学のテーマを決定することが大事です。
ドイツ語を学ぶために留学をするわけですが、それでも条件があります。英語またはドイツ語がある程度理解できなければドイツ留学をするのは難しいのです。
そして留学のテーマを決めます。留学をするなら何のために留学をするのか決定することになります。
語学留学という人が大半ですがその目的を満たすための学校選びを次に行います。

入学の条件

そして出願書類を提出するのですが、ドイツの大学は冬学期開始が7月、夏学期開始が1月となってますので、
それまでに準備をして追いましょう。そして受け入れ通知が送られてきたら留学可能ですので渡航準備を始めます。

ドイツの大学が日本から来る留学生を受け入れる出願条件ですが、ドイツで通用する大学遊学資格を持っていることと、ドイツ語能力を証明できることが条件です。
大学入学資格は、9年間の義務居行くと3年間の高校での教育が終了していること、大学のセンター試験を受験して62パーセント以上の得点を持っているか、
または日本の大学で1年学校に通っていることが条件です。

体験談

・ドイツ留学体験談(作成中)