留学を考える学生、社会人の皆様へ

フランス留学Q&A

フランス語を習得する留学

留学先のひとつとして人気があるのがフランスです。
言語はフランス語で、最近は英語を喋る人も増えていると言われますので、その点でも安心です。
かつてのフランスはフランド語しか話せない人がほとんどで、その点で苦労したという留学生や、だからこそフランス語を素早く習得できたなどという意見があるのですが、この点において不安があるような場合には、英語を話せる人もいるということは覚えておきたいものです。

学校への留学の場合、留学生のための寮が完備されているケースがありますので、入寮もスムーズになります。
その一方、アパートなどに入って留学生活を送りたい場合には、アパートなどの手配、入居などは自分でおこなうケースがほとんどですから、その際にはある程度のフランス語を理解する能力を持っておきたいものです。
身振り手振りで乗り切ろうとする人もいますが、さすがに賃貸物件の入居となればその契約事項などをきちんと把握していないと、退去時に問題になるようなケースも考えられます。
そのため言語にある程度の自信がある人のみが臨んだほうが良いと言われています。

親日国のひとつであるフランス

また、フランスは親日国のひとつとしても知られており、日本のアニメや漫画、日本食などを好んでいる人も多い国です。
そのため、コミュニケーションがある程度、取れるようになってからはスムーズな親睦の深め方が可能になるとも言われています。
もちろん、あまり詳しくないのにアニメや漫画を語ると、実際はフランス人の方々のほうが熟読していたりしますので、表面的な会話だとバレてしまって、かえって信頼を損ねてしまうようなことも考えられます。
そのようなことはしないほうがいいのですが、ある程度の知識があるならば、こうした知識も活かしておきましょう。

さらに日本食に関してはブームのような状況が続いていますので、その点でも話が合いますし、自分自身が日本食を食べたいと考えているような場合であっても、お店や食材を探すのは簡単だと言われていますので、その点でも安心です。
また、ホームステイや寮住まいでルームメイトがいるような場合には、日本食を振舞ってあげると喜ばれることもありますので、このようなことも覚えておきたいポイントです。

いずれにしても日本人には好意的な人が多い国と言われていますので、馴染みやすいはずです。
治安の面などで夜間の外出などは日本と同様に考えないほうが良いなど、海外ならではのルールはありますが、フランスやパリだからと言って特別治安が悪いというようなことはないと言われていますので、基本的には安心しましょう。
アルバイトなどをすることもできますので、経済的な部分での不安もほぼないはずの国です。