留学を考える学生、社会人の皆様へ

フランス

花の都パリで知られているフランス留学ですが、とても美しい町並みが目の前に広がっています。
文化の拠点としてパリは世界でも多くの人から魅了されている都市ですが、留学のために訪れる学生も多いのです。

フランス留学の特長

ファッションや美術、食など、いろいろなジャンルでフランスは世界のトップに君臨し続けているのですが、
首都があるパリから30キロくらい離れれば、
かなり田舎風景が広がっていて大自然に恵まれた環境です日本人で留学をする人の大半がパリにいて、郊外はそれほど多くはないでしょう。

フランスでの留学は語学留学、短期語学留学、ワーキングホリデー、大学留学、大学聴講、大学院留学、専門分野のスキルアップなどが大半です。
花の都として知られているパリにはソルボンヌ大学などたくさんの大学が集まっているカルティエ・ラタン地区が学生が多く集まる場所として知られています。
パリ以外の場所で留学をする人が多いのは、トゥールやニースといったところが多いでしょう。

フランス語はとても難しく言葉の響きがきれいで美しいことから、本場でしっかりと身につけることが大事とされているのですが、
英語についで2億人以上の人が話している公用語としても知られています
私立の語学学校の大半はパリ、地中海地方のリゾート地に集中していて大学に付属している講座の場合にはフランス語学以外に、
歴史や文化を学べるところも多いです。
フランスはワーキングホリデー制度を利用することもできます。

留学条件

18歳から30歳までで滞在は1年間可能です。
1月から12月の年間を通して、募集は行われています。
フランスの大学へ留学をする際は、高校卒業後に、大学入試資格試験のバカロレアに合格をしなければいけません。

専門分野のスキルアップを目的としてフランス留学をすることも多く、バカロレア試験に合格してから書類審査に通過すれば専門的な分野の勉強をすることもできます。
例えば料理を学んだり、絵を学んだり、製菓やファッションを学ぶケースがとても多いでしょう。
そしてフランスの大学院留学についてですが、大学入学試験のバカロレアに合格をしてから修士号をとるのに5年通うことになります。

・フランス留学体験談(作成中)