留学を考える学生、社会人の皆様へ

中国

最近は中国が経済大国の1つとして仲間入りをしていることもあり、仕事で中国とやり取りをするところも増えていますから、
英語と中国語が話せることは将来につながるとして、中国へ留学をする人も増えつつあります。

中国留学の特長

中国への留学の種類は2週間や長期休暇を利用した短期留学と、1ヶ月以上の長期留学の2つの種類があります。
長期休暇とはゴールデンウイークや夏休みなどを利用した留学ということになります。
中国留学をするにあたって必要な資格ですが、大半の中国の大学は入学条件は設けていませんから、
年齢制限が一部設けられているところはあっても学歴などはほとんど関係ないので、誰でも比較的留学しやすいのが特徴です。
そして入学に関しての入学試験はあるのかということですが、
普通の語学留学なら入学試験はありませんので、お金を支払えば誰でも留学することができるのです。

中国語が話せなくても留学をすることは可能ですが、あまりお勧めではありません。
まったく話せない人のクラスは大半が欧米人で、このクラスは漢字の書き方から勉強しますので、
日本人なら漢字はわかるはずですので、最低クラスでは物足りませんから、少し勉強をしてひとつ上のクラスからスタートしたほうがよさそうです。

留学時期

長期留学をする場合は3月、9月が新学期のスタートなので、その時期に合わせるといいですが途中編入もできます。
留学は大体1年以上を考えるといいでしょう。
費用については1年で100万円くらいかかります。
そして上海や北京などの大都市の有名な学校に入れば学費は高めですし、内陸部の田舎の学校なら安めになっています。

中国では数百野地額がありますがその全土で留学生の受け入れがありますので、どこでも入ることができます。
どこでも入ることができるということでどこを選べばいいのか迷ってしまいますが、
自分に合う大学、将来の職業に役立つことが教えてもらえる大学などを選ぶようにするといいでしょう。
留学中の転校も可能で1学期が北京で2学期が上海といった転校もできるのが特徴ですから留学中に別の場所でまたその土地の文化も学べます。

体験談

・中国留学体験談(作成中)