留学を考える学生、社会人の皆様へ

台湾留学体験談

台湾に留学をしていました。台湾へは数年前に旅行で訪れたことがあったのですが、それ以来、台湾の人のとても優しい親日さや、人柄のよさ、そして食事がとてもおいしかったので、とりこになりました。台湾に留学に行きたいと思って、とりあえずは日本で中国語の会話を習うために学校に通っていたのですが、中国語教室だとあまり上達しないので、やっぱり台湾に行って留学をしたほうが速いと思って留学をしました。インターネットで色々と調べて3ヶ月の留学を実現させました。学校は中国文化大学に通っていました。授業は中国語と英語がありました。1クラスは7人なので少人数制で、発言させてもらえる機会もとても多かったですし、わからないことがあったら質問させてもらいやすい環境だったのでとてもよかったと思います。毎日聞き取りのテストが行われていました。それほどテストというほど大そうなテストでもなかったのですが1週間に1回、学習したまとめテストはありましたから、常にテストがあることを頭に入れながら日々勉強をしていたのでよかったと思います。しっかりと文法から教えてもらえて学べましたから、会話もすらすら口から出てくるようになってよかったです。

台湾で滞在中は女性専用のアパートに滞在していました。台湾の生活になじみたかったので、学校から交通の便がいい場所にあるアパートを借りました。なかなか短期間でアパートを貸してくれるところは多くはなかったのですが、お願いして3ヶ月契約で借りることができました。周りにはおいしいお店も多かったですし、おしゃれな台湾雑貨のお店も多くて観光にも出かけたりとても楽しかったです。学校の帰りにそのまま観光に出たりして、お茶を飲んだりかなり満喫してしまいました。私は留学サポート会社を通じて留学したので日本語のサポートも受けられて安心して留学することができました。

お金は3ヶ月で50万円くらいだったと思います。生活費は、すべて自炊でしたが、台湾は物価も安いので、3ヶ月で10万円も使ってない気がします。屋台などで食べると1食300円でおなかいっぱいになったりするのでよかったです。辛かったことは、台湾の気候です。11月から訪れたのですがずっと暖かいわけじゃなくて、12月はそれなりに寒いのですが、暖房設備がないので、それが辛かったです。日本ならとっくに暖房をかけている温度でも送風しかなかったのでそれが辛かったことです。帰国してからは中国語教室を再開して留学で身につけた中国語を活かして先生を会話をしています。