留学を考える学生、社会人の皆様へ

アメリカ留学体験談

アメリカのサンディエゴに留学をしていました。滞在期間は3週間だったのでそれほど長くはありませんでしたが、とても自分にとって勉強になって留学となりました。メキシコに近いサンディエゴは、中南米の雰囲気も味わえるということを聞いていたので、サンディエゴの留学を決めました。時期としては9月に3週間いたのですが、毎日晴れていてとても過ごしやすかったです。個々を選んでよかったなと思いました。滞在方法はホームステイにしたので、現地のホストファミリーの家に3週間お世話になっていました。留学費用はホームステイを選んだことと3週間という期間だったということもあり30万円くらいでした。生活費はほとんどの食事をホストファミリーが用意してくれたので、3週間で5万円もかからなかったと思います。すべて込みの料金で留学をしていたのでお小遣い程度で済みました。

学校は会話中心のプログラムのある語学学校で少人数制のところを選びました。10クラスレベルによって分かれているのですが、上から4つ目のクラスに入れることになりました。最初にテストを受けてクラスわけが行われましたが、最初は上から2つ目のクラスにといわれましたが英語での議論についていけずにレベルを下げてもらいました。ホストマザーは毎日おいしい料理を作ってくれました。最後の日はお礼に、近くのスーパーで食材を用意してスキヤキを作りましたが喜んでくれました。

滞在中は学校とホストファミリーの家を行き来する毎日でしたが、同じ時期にホームステイしていたスイス人の女性と一緒に出かけたり、バーベキューに連れて行ってもらったりしてとても楽しい時間をすごしました。辛かったことは、ホストファミリーとさよならするときが一番辛かったです。涙でバイバイをしました。サンディエゴは色々な観光地もあったりしてとっても楽しかったです。中でも一生忘れないと思うのはジュリアンという町に連れて行ってもらったときに食べたバッファローバーガー、そしてアップルパイです。この2つが本当においしくて、またサンディエゴに行く機会があった絶対に食べたいと思います。

留学をしてよかったと思うことは、会話の力のレベルアップを目的にしていたので、帰国してからかなり英語力の会話力がアップしていると自分でも思ったのでよかったと思いました。夏休みの3週間を利用してでかけましが思い切って留学をしてよかったと思います。アメリカの中でもサンディエゴは比較的治安もよかったです。